2012年4月17日火曜日

木更津の「三井アウトレットパーク」に行ってみた。






先週開業した千葉の木更津の三井アウトレットパークへ行ってみた。

平日だし大したことねーんじゃねーかとちょっとなめてのんびり行ったら、どーもすいませんでした。という大混雑状態だった。









平日の昼前だというのに、人でごった返している。


人だらけ。


腹が減ったので、まずは何か食べようということになり、回転寿しが良いねー、などと言いながら寿司屋に行ったら、ものすごい行列。

寿司屋は入れない。






















なので寿司は諦めてフードコートへ行く。



ここもすごい人混み。
席が全く空いてない。







空いてる席を見つけるのに30分。


料理を注文するまで30分。

注文した料理を受け取るのに30分。


という感じだった。




一番行列の短い「カリーとオムライス」の店に並んでやっと昼飯にありつく。


特製ハヤシオムライス(680円)とエビオムドリア。



ランチした後、買い物に。

木更津ううう?って舐めてました。すいません。
スゴーイ広い!


しかもどこへ行っても人だらけ。
みなさん平日にどうしてここへやって来たの??(オイラもだけど)



土日祝日は一体どんな状態なのやら。













スイスのアウトドアブランド「MAMMUT」のショップを発見!

MAMMUT!



専門店を見たこと無いので入ってみる。

すげー良いシューズと出会ってしまったので試着する。
サイズピッタリ!



「もうこの1足しかありません」
とのことなので迷わず購入。


お店の人に「他のアウトレットにも出てるの?」と聞いたら
やっぱり「アウトレットには初出店です」とのこと。
ショップも東京では表参道に1軒しか無いらしい。









マムートは木更津が狙い目!

2012年4月16日月曜日

新しい事業の宣伝です。船橋市内限定野菜の宅配サービスです。


いつもご覧いただきありがとうございます。
今回はこの場で新しいサービスの宣伝をさせていただきます。
三日月プル太こと私が働いておりますのは(株)エムエーフーズと申します。

私どもは永年船橋で青果業を営んでおりますが、このたび船橋市内限定で宅配のサービスを始めることとなりました。

毎朝野菜のプロが市場から仕入れする新鮮で安心な野菜と果物、フルーツを玄関先までお届けいたします。

詳しくはHPをご覧下さい。
http://www.mafoods.jp/

皆様のご意見を参考に便利なサービスを作っていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。
 

2012年4月12日木曜日

目黒川の桜と八芳園の桜

中目黒駅から目黒川へ出る。

強い風の中、桜の花びらが舞う。

橋の上から下を覗くと、川の流れに乗って果てしのない花びらの川。


video





途中「福砂屋」でカステラを購入。


上品な美味しさ。




白金へ移動して八芳園を覗く。

桜を観ながらコーヒーが飲めるラウンジは予約客しか入れなかった。

庭園を散策。

花びらの浮かぶ池を鯉が泳いでいく。


2012年4月10日火曜日

「今井の桜」と「海老川の桜」

近所の御瀧不動が桜満開になった。


家の奥さんとどこかへ桜を観に行こうということになり、手賀沼へ行く手前にある今井の桜へ向かう。
畑の中の川の両岸に数キロ続く桜が植わっている。
去年この見事な桜並木の咲いているところを見逃していたので行ってみることに。

奥さんは自転車乗らないので、今回は車で出かけることにした。



いつも自転車で走ってるルートを車でトレースするのは不思議な感覚だった。
自動車が少ないルートを選んで自転車を漕いでいる自分が、自動車で自転車乗りの横を走っていくと、なんだか大変申し訳ない気分になってくる。








今井の桜並木が見えて来た。
「あれー、まだ満開じゃないじゃん」






見物に来ている人もチラホラと見掛けたが、肝心の桜はまだ7分咲き程度。

今週末くらいが見頃か。


畑の中の並木なので、吹きっさらしのため開花が遅いのだろうか、などと話しながら車に戻る。
どうも消化不足な感じなので、見栄えのする桜を求めて手賀沼方面へ向かう。

手賀農免道を走って手賀沼へ。
見渡してみると桜の並木は沼の北側にあるので、フィッシングセンターの脇を通って北岸へ出る。

しかし車で走る道路と桜並木に距離があるため、降りて観に行く気にならずそのまま車から見るだけでスルー。





「やっぱ海老川行ってみる?」

ということになって船取線を南下。


海老川沿いの桜は満開!



屋台も出てるし見物の人もすごい数。


今まさに満開の海老川沿い。











川沿いの遊歩道をプラプラと歩く。奥さんと2人で花見なんて何年ぶりだろうか。







駐車場から車を出して帰る途中、川沿いに路駐している車は警察に駐禁取られてた!注意!!

2012年4月4日水曜日

平成中村座で「法界坊」を観る。

浅草へ出掛ける。
平成中村座「法界坊」を観る。











京成の浅草駅から平成中村座まで歩いていく間、隅田川沿いの桜は5分咲きほど。




春っぽい陽気の中を桜橋まで歩くとその先に「平成中村座」がある。










人気の演目だし、中村座は面白いので人で一杯。
場内は満席!














席はなんと8列目をゲットできたので、座椅子の席で舞台は目の前。













「法界坊」は中村勘三郎さんがニューヨークやベルリンでも公演して大絶賛だった演目。
オイラは今回初めて観るが、前から観てみたかった。








金と女と酒にだらし無い生臭坊主の法界坊。
手に入れたい女を何とかしようといろいろするが上手くはいかず、最後は斬り殺されて怨霊となる。



ここで幕間となり休憩。


休憩後、怨霊となった法界坊がさらにパワーアップしてボスキャラ化。
三味線と太鼓の演舞っぽいこの後半が素晴らしい。





最後は舞台後ろの壁がオープンしてスカイツリーをバックに華麗で見事なパフォーマンスが繰り広げられる。

すごいな中村座!








ほんとの桜はまだ満開になってないが、舞台演出で桜吹雪が半端無く舞台上から舞ってくる。
その中を、ボスキャラの勘三郎が見事な変化とパフォーマンスを魅せる。



外から吹き付ける風に乗って桜吹雪の花びらが席まで届いてくる。

本当に面白いし美しい。


花びらが席まで飛んで来たやつ。








一緒に行った長男も面白がっていた。
若い世代にも受け入れられるエンタメに昇華しているのが、中村座の素晴らしいところだと思う。
同時に伝統芸能としての格式も大事だと思うが。
だから後半の舞踊も素晴らしい出来になってる。
そのバランスがちゃんと成立して現代でも楽しめる歌舞伎に仕上がってるのだった。











観劇後せっかくなので浅草寺参り。
というか、平成中村座の観劇の半券を見せると、携帯ストラップがもらえる場所が境内横にあるのでそこへ向かう。

すごい人混みだった。





浅草寺本堂横にその交換所はあった。

中村座の半券見せると携帯のストラップがもらえる。








浅草寺を出て、周りをぶらぶらと。
浅草公会堂の前に、ロサンゼルスのチャイニーズシアターみたいな有名人の手形のモニュメントがあった。

中村勘三郎さんの手形を発見。(勘九郎の名前になってる)



勘三郎さん、意外と小さい手のひら。


自分の手を重ねてみる。
ずいぶんと小さい手のひらなので驚き。




中村座で満喫の一日だった。